読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小山さんの 33th Birthday!

 

小山慶一郎さん、お誕生日おめでとうございます。

 

世間的には普通の日。何も変わらず映るのに、わたしにとっては空気の味さえも特別風味です。

 

さて、33年前に小山さんが生まれた本日5月1日。フランスでは「スズランの日」として愛する人やお世話になった人にスズランを贈る風習があります。この日にスズランを貰った人には幸運が訪れると言われています。さらに、スズランはその見た目から「聖母マリアの涙」って呼ばれているんです。お誕生日のお花が聖母マリアの涙だなんて、さすがNEWSの聖母マリア。コヤマリア様って呼ばれてるだけある。

 

花言葉

「謙虚」「純粋」「愛らしさ、可愛らしさ」

 

えっ

every.のときの小山さんじゃん。

 f:id:n__kgi:20170425133340j:image

 

every.でキャスターを務めるようになってもう7年目なのに、今でも謙虚な姿勢で番組に向き合っているのがもう画面からでも溢れている。ロケ先でもまあ腰が低い。もちろん芸能人ぶったりなんて一切しない。謙虚の塊。でもって裕太くんとの中継でワイプから覗く柔らかい表情。非常に愛らしい。

  わたしのおすすめの裕太くんとの中継は2016年12月7日のわたしへの公開プロポーズの回です。あんなふにゃ〜♡っとしたお顔で「僕もうネギ大好きなんですよ」って言われたらわたしもふにゃふにゃだよ。

 ネギのこと置いておいても非常に可愛いお顔してるから良かったら探して見てみてくださいね♡

盛大に惚気ましたが !!!ネギのことは嫌いでも !!!!裕太くんとの中継のことは嫌いにならないでくださいっ!!!!(?)

 

 

もう一つ、花言葉があるので紹介させてください。

「艶かしさ」

 

えっ

ソロのときの小山さんじゃん。

f:id:n__kgi:20170429024757j:image

 

 f:id:n__kgi:20170429024829j:image

 

そもそも、どうしてあんなに小ぶりで可愛らしい花を咲かせるスズランの花言葉が「艶かしさ」なのか。

非常に香り高いスズランはフランスではミュゲと呼ばれます。 この「Muguet(ミュゲ)」は香水の原料である麝香「ムスク」に由来しているらしく、古くから「思いを寄せる相手にスズランの香りをふりかけると自分へなびく」っていう言い伝えがあるんですって。そしてこの「Muguet(ミュゲ)」という単語そのものにも「色好み」という意味合いがあるらしい。

 

  小山さんって、エロいとかセクシーとかじゃなくて、艶かしいって言葉が似合う気がする。

特に手。腕も脚もめちゃめちゃ長くて、お顔もシュッとしてるのにおててはちょっと肉厚で柔らかそうで、温度が高そう。それが余計に艶かしさを煽るなあと思います。わたしの好みのおててではない*1けれど、小山慶一郎さんという存在においては満点の手。

 

f:id:n__kgi:20170425140848j:image

 

f:id:n__kgi:20170429023937j:image

 

何が言いたいのかというと、スズランのように可憐で、美しい小山さんがこれまでも、これからも大好きでいさせてください。

改めて、おめでとうございました !!

 

 年を重ねることは思い出増えるってことだ。だから嬉しい言葉、貴方だけに贈るよ。ほら。

 

貴方の未来に幸あれ !

 

 

*1:どストレートに美しい手が好きなので中丸ゆっちくんの手が大好きです