たった12ヵ月の夢

 

f:id:n__kgi:20171011215239j:image

 

  彼女たちのことを知ってから解散ライブまでは、約1年しかなかった。そんな短い期間だったけれど、℃-uteはわたしに素敵な夢を見せてくれた。

 

  ジャニオタには、ハロプロと掛け持ちでオタクをしている人がたくさんいる。そもそもはじめてわたしが°C-uteのことを知ったのがおいさんのこのブログだった。

(リンク勝手にすみません><)

 もちろんフィクションな訳だけど、素直に°C-uteって面白そうだなと思った。そして当然の如くビジュアルがいい。気になっちゃうな〜なんて気軽にyoutubeで検索して、出てきたのがコチラ。

 

 わたしがジャジーな楽曲好きなのなんで知ってるの*1…オトしにきてる…と本気で思った。

 

  しばらく女の子のアイドルを見ていなかった(全盛期にAKBをかじった程度)から、最初なっきぃと愛理ちゃんの区別がマジでつかなかった。女の子の自撮り、みんな同じに見える説。ごめんね。

  岡井ちゃんとはちょっとした共通点があって親近感も湧いて、さらに数日後にたまたまつけたテレビに出演していたこともあって、グッと好きになった。推しにするなら岡井ちゃんかもな〜とボンヤリ思っていた。

  こんなとき、偶然のイタズラとは存在するもので、当時回っていた℃oncertoツアーの埼玉公演が近々あることを知ってしまった。実はこの年のNEWSのツアータイトルがQUARTETTOで、勝手に運命を感じていた。行くしかない。チケットもなんだかあっさり取れてしまって、無事に行けることになったのである。

 

  セトリを調べて曲を勉強したり、愛理ちゃんとなっきぃの写真を見比べて特訓したりして迎えた当日。ファミリー席だったからオペラグラスを使っていた。愛理ちゃんはいつどのタイミングで見ても常に100パーセント抜かりない表情をしていてプロだなと思ったし、まっさらは舞美ちゃんの腹筋ガン見した。デジタリック→0 (LOVE) はマイマイの一人勝ちだったし、岡井ちゃんのハスキーボイスも最高だった。*2けれど、いつのまにかずっと目で追っていたのはなっきぃだった。完全なる現場落ち。最初は顔の区別がつかないくらいだったのに、終演後はもうなっきぃの虜だった。この子たちのこと好きだ!もっと知りたい!と女の子たちに対して思ったのははじめてだった。

 

 

  ゆるく応援していけたらいいなと思っていた。アイドルと握手しに行くなんて恐れ多い!わたしのことは見ないで !!!と思っていたからコンサートがあれば行こう、くらいの感覚だった。だったのに。

突然の解散宣言。

  結構ショックだった。だって折角これから推していきたいなと思っていたのに。

  結局最後の握手のチャンスもチキって行けなかったことはめちゃめちゃ後悔している。直接5人に想いを伝えて見たかったな…

 

  運良く日テレハロウィンライブに当選し、可愛いコスプレ姿を見ることができた。あの時、オペラグラス越しに舞美ちゃんと目があった(と信じてる)。割とセンステ近い席だったのにオペラグラスを覗いていたわたし、異質だったんだろうな(笑)

f:id:n__kgi:20171011215545j:image

アーーーー可愛い!!!!!

 

  そして、なんとこの日から一度も彼女たちの活動を生で見られることはなく、6月12日を迎えてしまった。

 

  朝からずーっと緊張による吐き気がしていた。ご飯が全然喉を通らなかった。前日がNEWSのオーラスでそこもまた色々考えることがあってもう感情がめちゃくちゃだった。なんかもうその辺は察してくれ。

  FCに入っていなかったわたしにたまアリのチケットが手に入るはずもなく、ライブビューイングでの参戦となった。

  そんな最高のライブが盤になって今日発売された。

 

  今まで読んでもらったら分かる通り、熱烈に推せたわけではなくて、ゆるーく見守っていたくらいだったのだけど、それでもやっぱりステージでキラキラ輝く5人はわたしにとって他のアイドルの子たちとはまた違う存在で、大切だった。

 

素敵な夢を見せてくれてありがとう !!!!!

言いたいことは一つだけ、°C-ute最高〜〜〜〜〜〜〜 !!!!!

 

 

 

*1:secret code、Say Hello、キミコイ etc...

*2:その日の一部で声帯結節の発表してたから心配だったけど